地引網大会

練馬稲門会会員のみなさまへ

藤沢稲門会恒例の地引網大会が今年は9月に開催されることに
なりましたのでお知らせします。
秋の一日をお子さんあるいはお孫さんと地引網で楽しんではいかがでしょうか
詳細 :  地引き網ご案内チラシ(PDFファイル)

開催日 平成30年9月17日(月・敬老の日)
時間  9:15~12:00 受付開始 8:45
開催場所 鵠沼海岸・堀川網
参加費  
大人2,000 円 中学生以上1,000 円
ワンドリンクとおつまみ+天ぷら、焼きそば券付き
小学生500 円
ワンドリンクとおつまみ+焼きそば券付き
幼児無料
※追加飲み物は現金引換
酒類200 円、ソフトドリンク100 円
申込  E–mail
fujisawaevent@mail.tomonkai.net
Web
https://fujisawa.tomonkai.net/
Fax
添付用紙にて050-3730-7252まで
締め切り 平成30年8月15日(水)
*荒天中止の場合は当日朝7時までにメール、電話などでお知らせします。

詳細は以下の案内ちらしを参照ください。(上記ちらしと同一です)
地引き網ご案内チラシ(PDFファイル)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

*メルマガ送付を中止したい方は、その旨を記して返信ください。

                  練馬稲門会メルマガ担当

大相撲観戦

練馬稲門会会員のみなさまへ

練馬三田会主催の9月場所本場観戦のお知らせです。
5席まで参加可能ですので、相撲に興味のある方は是非参加検討のほど
よろしくお願いします。
なお参加を希望される方は松本相談役までご連絡ください。

・ 大相撲9月場所本場観戦
・ 9月13日(木)
・ 参加費 22,000円
   チケット代8,500円+お土産・飲食セット11,500円+消費税=21,600円
予備費400円
・ 定員 5席
・ 参加申込・問い合わせ
 松本相談役まで電話あるいはメールにて申し込みください
  macco@jcom.home.ne.jp
  090-3204-4355
      
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

*メルマガ送付を中止したい方は、その旨を記して返信ください。

                  練馬稲門会メルマガ担当

第11回未来塾講演会「どうなる?練馬の暮らし」

練馬稲門会会員のみなさまへ

第11回未来塾講演会「どうなる?練馬の暮らし」開催のお知らせです。
講師は、練馬稲門会副会長で練馬区議会の現議長である福沢剛さんです。
もっとも身近な政治である区政。知らないこと・知りたいことがいろいろあると思います。

練馬の暮らしはどう変わっていく!?現職の区議に直接質問もできる貴重な機会で
す。ぜひご参加ください!

■ 練馬区の財政は
■ 大きなプロジェクトが進む地域医療
■ としまえんの今後は

ご家族やご友人とお誘い合わせの上ぜひ参加ください。

講師    福沢剛 (練馬区議会議員・議長 1993 政経卒)
演題    「どうなる?練馬の暮らし」
開催日   9月15日(土) 
開催時刻  15時開演(14時30分開場)
開催場所  サンライフ練馬 研修室第一
       中村橋北口 徒歩 3 分 (練馬区立美術館に隣接)
          http://sunlifenerima.sakura.ne.jp/

参加費    500円

※ 講演会終了後に有志による懇親会を予定しています。

申込方法
      添付申込書(FAX 03-4243-2759)  

メール: neritou@waseda-info.com あるい
はメルマガへの返信

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

*メルマガ送付を中止したい方は、その旨を記して返信ください。

                  練馬稲門会メルマガ担当

古今亭志ん吉大勉強会~燃~

練馬稲門会会員のみなさまへ

練馬稲門会の仲間(H14 文卒)である古今亭志ん吉(池田悟朗さん)の
大勉強会のお知らせです。
毎度無理めの噺に挑戦することにしている大勉強会を今年も開催します。
苦手意識のあるジャンルに属する夏の噺「鰻のたいこ」を中心に、三席ほどの演目を予定しています。
また音楽パフォーマーの金谷ヒデユキさんをゲストに迎え皆様のご来場をお待ち申し上げています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

古今亭志ん吉大勉強会~燃~(ゲスト金谷ヒデユキ)

日時  8月31日(金)19時00分開演(18時00分開上)
            18時45分より前座

場所  水天宮前 日本橋劇場
    http://www.nihonbasikokaido.com/hall

交通  地下鉄半蔵門線「水天宮前」駅6番出口から徒歩2分
日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩5分

料金  前売り 2000円(当日2200円)

演目  「青菜」「鰻のたいこ」他

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

*メルマガ送付を中止したい方は、その旨を記して返信ください。

                  練馬稲門会メルマガ担当

  

旅行部と歴史ウォーキング部の合同旅行

練馬稲門会会員のみなさまへ

さて恒例の、練馬稲門会旅行部と歴史ウォーキング部の合同旅行の大枠が決まり
ましたのでお知らせします。今回は、皆様一度は行ったことがあると思いますが、
① 大阪城
② 但馬竹田城
③ 姫路城
この3ケ所をメインの目的地とします。大阪城は、蛸石、二の丸屏風折の石垣など
日本一の石垣や、御金蔵、煙硝庫、洗顔櫓、など解説がなければ判らない建造物が
多数あります。天空の城として有名な竹田城址、そして新装なった姫路城、今回城郭
研究者としても知られる八巻歴史ウォーキング部長の解説をいただき、知らなかった
新たな魅力に触れることができます。ご期待ください。

尚、企画の詳細は、大阪早稲田倶楽部副理事長森本宏氏より紹介いただいた阪急交通社
と両部の幹事会で詰めたいと思います。

1. 旅 行 日 平成30年10月29日(月)より1泊旅行
2. 目 的 地 
①大阪城
②竹田城址
③姫路城
但し、竹田城は7月初めの豪雨で竹田城址へ通じるバスが通れる
道路が土砂崩れで通行止めになり、秋ころ再開の予定ですが、詳細
な再開時期は未定とのことです。
1泊で無理のない範囲でこれから決めたいと思います。
3. 宿 泊 地 竹田城址へ行けるときは、城崎温泉を予定しています。
4. 集合場所 JR新大阪駅に集合し、翌日JR姫路駅で解散の予定です。
5. 移動手段 全行程バス移動の予定です。
6.旅行費用 参加人数によって変化すると思いますので未定です。 

お知らせできる情報は多くはありませんが、旅行会社と打合せるためまず参加して
いただける人数を掴みたいと思いますので、平成30年9月末日迄に
参加希望の方は 参加人数をご連絡ください。

・メール、携帯電話による連絡 / 藤澤のメールおよび携帯電話番号
mssh.fjsw@gmail.com    090-4391-7665

よろしくお願いいたします。

平成30年7月吉日               
練馬稲門会 歴史ウォーキング部長 八巻 孝夫
旅行部長       藤澤 礎

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

*メルマガ送付を中止したい方は、その旨を記して返信ください。

                  練馬稲門会メルマガ担当

としまえん花火大会

練馬稲門会会員のみなさまへ

来る8月1日(水)にとしまえんで花火大会があります!
今回は、【40歳以下の若手限定】でみんなで花火を見に行きましょう🎵
・としまえんの花火大会、なつかしいなという方
・浴衣着る機会にしたいなという方
・子どもを連れていこうかなと考えていた方 などなど
ぜひ、練馬稲門会の「横のつながり」を作るきっかけにしましょう~!
※詳細はまだ調べている段階なので追ってお知らせしますが、有料席もあるようなので
ある程度人数が集まれば会費を集めて、みんなで楽しめるようにしたいと思います!(1,000〜1,500円程度)
ご参加いただける方は、以下の要領でお知らせください。

(1)facebookの練馬稲門会グループ内のイベントページで参加ボタンを押す。
(2)人見(lachenundglueck.mh78@gmail.com )まで、①氏名、②卒業年と学部をメールする。
よろしくお願いいたします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

*メルマガ送付を中止したい方は、その旨を記して返信ください。

                  練馬稲門会メルマガ担当

未来塾講演会

練馬稲門会会員のみなさまへ

第10回未来塾講演会は練馬稲門会会員である上田さんによる
保険をテーマにしたものです。

講師   上田 靖仁(ファイナンシャル・コンサルタント2011商卒)

「意外に知らない保険の豆知識」

開催日  7月29日(日) 
開催時刻 15時開演(14時30分開場)

開催場所 サンライフ練馬 中村橋北口 徒歩3分
練馬区立美術館に隣接
http://sunlifenerima.sakura.ne.jp/

参加費  500円 

*講演会後有志による懇親会を予定

幾つかの保険を契約しているが、この保険が自分や家族に相応しいものか?
と思っている方も多いかと思います。
今回はそのような方々の要望に応えるべく以下の内容でセミナを開催します。
初の若手会員による未来塾です!ぜひご参加ください!!!

■意外に知らない保険の豆知識
①保険業界概要~今の業界はどうなっている?~
②日本の社会保障制度 ~先進医療・社会保障の最前線~
③受取人で変わる税金 ~掛け方によって、かかる税金は全然違う~
④進化した保険 ~持病があっても入れる保険・次の世代に渡す保険~

■申込方法
 添付申込書(FAX 03-4243-2759)   

メール: neritou@waseda-info.com 
あるいはメルマガへの返信

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

*メルマガ送付を中止したい方は、その旨を記して返信ください。

                  練馬稲門会メルマガ担当

江戸城天守閣の練馬支部大会/中央寮歌祭

練馬稲門会会員のみなさまへ

松本相談役から

・江戸城天守閣の練馬支部大会 7月21日(土) ココネリ研修室1 18時開始
・中央寮歌祭         8月4日(土)  新宿・京王プラザホテル 11時
開始

のお知らせが届きました。
添付の案内書も一読のうえ、是非参加を検討ください。
なおこの件の申込および問い合わせは松本相談役までお願いします。

連絡先   
178-0064 練馬区南大泉2-3-12 松本 誠(090-3204-4355)
     macco@jcom.home.ne.jp

◆江戸城天守閣の練馬支部大会
・主 題   NPO法人 江戸城天守を再建する会練馬支部大会
・日 時   平成30年7月21日(土)18時~
・場 所   練馬ココネリ 3階研修室1 (練馬駅北口隣接1階ユニクロ)
・内 容   第一部 18時~同会発足の経緯・議事等ご報告

第二部 18時半~講演会「これが江戸城天守閣だ!」18代末裔太田資暁

第三部 19時半~懇親会 鳥みき(練馬1-26-2 北口2分)
03-3991-5330  
会費4000円

 ・申込  松本相談役までメールまたは電話
 NPO法人江戸城天守を再建する会練馬支部長      松本 誠
                同    幹事・司会  小林大輔

◆中央寮歌祭

平成23年から新規に開催されている中央寮歌祭(それまで50回日比谷公会堂など
で日本寮歌祭として開催)に、
私立の雄と称される早慶において、慶応は毎年20数名の参加に対し、我が早稲田は
従来参加していなかった。

今年こそ、ぜひ有志で60数校の参加校の中で、壇上にて「都の西北」を声高らかに
歌おうではありませんか。

・日 時   平成30年8月4日(土)  10時受付開始 11時~15時30分
・場 所   新宿・京王プラザホテル本館4階「花」
・内 容   60数校の参加校の寮歌斉唱

早稲田は壇上にて「都の西北」を声高らかに歌おうではありませんか。

・参加費   当日  男性10000円 女性9000円 現役学生7000円
       前売り 男性8000円  女性7000円 現役学生6000円

           *前売りは7月15日までに参加費の振込が必要

・申込    松本相談役へ
        前売りにおける振込先情報などお尋ねください。

・その他   服装は自由です。

もし学生服や学帽、法被、袴などお持ちでしたら、会場控室にて着替えてご参加いた
だけます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

*メルマガ送付を中止したい方は、その旨を記して返信ください。

                  練馬稲門会メルマガ担当

戸田橋花火大会

練馬稲門会会員のみなさまへ

今年の納涼祭は新宿稲門会と合同で「戸田橋花火大会」観覧となります。
場所は早大漕艇部の艇庫であり花火観覧には絶好の場所となります。
漕艇部のご厚意と新宿稲門会の協力で実現した企画です。

・開催日時8月4日(土)19時ごろから20時半ごろまで
・観覧場所早大漕艇部艇庫(埼京線戸田公園徒歩15分)
埼玉県戸田市戸田公園1-40

・参加費2000円
焼きそば+ドリンク一本

・集合場所現地
18時ごろから練馬稲門会の幕を掲げますので
それが目印にしてください。

・定員 定員15名(開場スペースの都合)先着順
    定員に達する可能性が高いので早めに申込を

・その他

受付担当学生に参加費2000円を渡し焼きそば+ドリンクを受け取ってください。
その他各自お酒とツマミをご用意ください。
・申込方法  FAX 03-4243-2759
MAIL neritou@waseda-info.comあるいはメルマ
ガへの返信> あるいはメルマガへの返信

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

*メルマガ送付を中止したい方は、その旨を記して返信ください。

                  練馬稲門会メルマガ担当