練馬稲門会 山歩き会11月例会

日時:11/2日(水)  18:00 – 19:00
場所:ココネリ 研修室 & Zoomミーティング
参加者:18名 

久保庭会長より
皆コロナワクチンの接種を何度か済ませて免疫をつけ、体力に自信が出てきたところではあるが、先般の大山では下りで2名、足が攣った方が出た。今後の参考とするため本件について活発に議論していただきたい。

議題
【1】 第139回山行「大山」の振り返り 舛本L
・大山フリーパスの情報があった方が良かった。
・班分けと下りの休憩の取り方に問題があった。水分摂取も痙攣予防には重要。
・下山後筋肉痛に悩まされた。終わった後もストレッチしたらどうか?
・お風呂に入る際にアイシングすると良い。
・山を歩く機会が少ないことも一因なので、山行の数を月2-3回にしてはどうか?

【2】 第140回山行 「宮沢湖、高麗峠」 +巾着田で豚汁について 加藤SL
・会員以外の方で参加する方について確認しておく。

【3】 第141回山行 「衣張山」について
 添付資料をご参照下さい。->計画書通り実施することで承認。
 帰路大町口から鎌倉駅までバス利用可能。毎時25分と55分。

【4】2023/1月、2月、3月山行日程
1月– 1/21(土) 沼津アルプスを検討する。
2月– 2/18(土) 
3月– 3/18(土)
 行先未定。ご提案、ご希望のある方はお知らせ下さい。

【5】 その他
・山歩き会による 練馬稲門会 45周年記念企画
 -富士山に2000回登った男 実川欣伸氏 による講演会について・2/12 (日) 新春の集いの前(15:00-16:30 予定)実施する。地域貢献のため、ねりま区報に掲載し一般の参加者も募る計画。
 ->山歩き会からの車代(2万円)拠出含め承認。

・講演のタイトルは何にするか?->多くの人が来るようなタイトルを考える。

・安全山行について

・1000m 以上の山の登山計画書提出は実施されているか
 ->実施している。

・コロナが日増しに増えているので、今後の活動については、十分に情勢を把握して対処して欲しい。

山歩き会2022年10月例会報告

日時:10/5(水)  18:00 – 18:45
場所:ココネリ 研修室 & Zoomミーティング
参加者:16名

議題
久保庭会長より
令和4年夏期(7~8月の2か月間)における山岳遭難は

○ 発生件数 668件 (前年対比 +135件)

○ 遭難者 786人 (前年対比 +189人。低山での遭難が多いとのこと。山行の計画、実施に当たっては充分注意していきたい。

【1】練馬稲門会45周年記念行事について 久保庭会長
1/14 ニューイヤーコンサート (武蔵野音大ベートーヴェンホール)
2/12 新春の集い (ココネリ)
7/9 総会  (リーガロイヤルホテル)
山歩き会は新春の集いに合わせて実施される作品展に過去の山行の写真を展示する予定。

【2】第137回山行 「茅ケ岳、金ケ岳」振り返り
7名参加。なかなかキツかった。

【3】第138回山行 「奥多摩むかしみち」振り返り 木村L
16名参加。普段参加できない人が参加できたのは良かった。
下見の甲斐があった。丁度良い足ならしだった。予定外の倒木があった。

【4】第139回山行「大山」について 舛本L
待ち合わせを8:40 ヤビツ峠行きバス停に変更する。
下りはケーブルに変更した。山頂駅2:45 解散予定。

【5】第140回山行 「宮沢湖、高麗峠」 +巾着田で豚汁について 神崎L(調理)
                                          加藤SL(山歩き)
日程は11/9(水)とする。雨天の場合は中止。詳細は案内状参照のこと。 

【6】安全山行について
小松さんより、朝日新聞 10/5 夕刊記事の紹介

意見交換
文中にバスの時間を気にしていたとあるが、計画に無理があったのではないか?
コロナ下で十分なトレーニングは詰めていたのか?
体力に合ったルートを選ぶことが重要。
リスクに対する事前準備が不足していたのではないか?反省、分析が不十分。

【7】その他
・12月山行は12/3(土)、予備日は12/4(日)。行先は鎌倉方面。
石村さん、五十嵐さんにリーダー/サブリーダーをお願いする。どちらがリーダーとなるかはお二人に決めていただく。

・11月例会は11/2(水) ココネリ&Zoom
                                               

山歩き会9月例会報告

日時:9/7(水) 18:00 – 19:00
場所:Zoomミーティング & ココネリ
参加者:13名

議題
久保庭会長より 「コロナについては、引き続き各自で十分注意して対応願いたい。」

【1】第136回山行 御岳山(8/20) の振り返り 
・久しぶりだったので疲れた。キツイところがあった。神社の階段を2回登ったのがきつかった。山の水が随所でキレイであった。
・ロックガーデンが良かった。前日雨で下り(長尾平から滝まで急な下り)が滑りそうで気を使った。
・レンゲショウマは今一つだった。- 気温が低くて良かった。癒された。

【2】第137回山行 茅ケ岳/(金ケ岳)(9/10)  倉地L
参加者8名
現地の状況を良く見て決める。「安全第一」

【3】 第138回山行 奥多摩むかしみち(9/28 予備日10/1)   木村L/舛本SL
 案内送付済み
 ・15名参加予定 + 仲山さん。 いつも参加できない人が参加する。
 ・途中でリタイヤした人のための交通方法を確認しておく。

【4】 第139回山行 大山(10/15 予備日10/16)      舛本L
  添付資料参照
 ・バスが混雑することが難。トイレも混雑する。階段が多い。
 ・提案通りの内容で実施することで決定。

【5】11月山行
11/12(土) 鍋を囲む山行-秋川渓谷検討中  神崎(仮)L/加藤(仮)SL

【6】10月例会 10/5(水)18:00 –
 ココネリ 研修室 & Zoom

【7】 安全山行について
 石村さんより9/5 朝日新聞記事「ひととき」記事の紹介 北岳に登頂した福井県の65歳の女性の投稿。
 ・計画を立てて毎日鍛錬すれば日本第二の山に登頂可能。
 ・道具の手入れを怠らないことが重要。特に靴の点検は重要。万一壊れた時に
 どう補修するかを考えておく必要がある。
 ・靴底が剥がれた経験から、点検は困難。各自経年劣化の可能性がある場合は
 買い替えることを検討されたい。また剥がれた時に備え、補修用具を持参することを勧める。

【8】その他
 12月山行に対する意見聴取
 コロナの状況を見ながら検討する。
 奥武蔵国民休暇村 – 練馬に近いところに設定するのはどうか。秩父漫遊切符利用可。
吾野駅から送迎バスあり。感染対策は充分。4-5人/室。1.6万円。
 予約開始時期/キャンセル期限を確認し検討をしていく。(五十嵐さん/喜々津(一)さん)

山歩き会2022年8月例会報告

日時:8/10(水)18:00 – 19:00
場所:Zoomミーティング & ココネリ
   出席者: 16名

議題
【1】当面の活動について 久保庭会長
 コロナの感染状況は高止まりしており、油断はできないが、感染防止に充分注意
しつつ当面の活動は予定通り進める。

【2】第136回山行 御岳山(8/20) について 内池L
  参加予定者は14名。
  暑い時期なので、給水に充分配慮されたい。

【3】 第137回山行 茅ケ岳/(金ケ岳)(9/10)について 倉地L
   別添ファイル参照
 茅ケ岳コース/金ケ岳コースの2コースを設定し、参加者を募ることで決定
   新宿7:00 発のあずさ1号を利用できる集合時間とする。

【4】 9月、10月、11月山行予定
   9/28 (水)、予備日10/1(土) 奥多摩むかし道  木村(仮L)
    木村L、舛本SLで実施することで決定。
   10/15(土)、予備日10/16(日) 丹沢方面予定 L未定
   11/12(土) 鍋を囲む山行予定 L未定

【5】9月例会 9/7(水)18:00 –
    ココネリ 研修室 & Zoom

【6】 安全山行について
・気候変動により、天候が急変するケースがあるので、山行リーダーは
 天気予報に充分注意していただきたい。
・コロナ感染はピークアウトしていない。高齢者割合が増加しており
 感染防止に配慮した計画としていただきたい。

【7】その他

山歩き会2022年7月例会報告

日時:7/6(水)  18:00 – 19:00
場所:ココネリ 研修室 & Zoomミーティング
参加者:18名

<久保庭会長より>
令和3年の山岳遭難の状況が警察庁より発表された。件数は増加している。
また標高の高い山より里山での遭難が増加している。
当会は里山への山行が多いので、十分な注意が必要である。
登山届の提出を励行する。コロナ感染にも引き続き注意が必要である。

議題

【1】第135回山行 物見山/日和田山の振り返り 五十嵐L
  ・厳しい夏に向けた準備として良い山行であった。
  ・予定よりだいぶ早く進行できた。とうふやが廃業していたことが残念だった。

【2】第136回山行 飯綱山/戸隠神社/善光寺(7/24-25) 久保庭L   
   別添ファイル参照
  *ご参加される方には7/20 までに最終案内を送付いたします。
・雨天決行となっているが、極端な悪天候が予測される場合は考慮されたい。
・コロナ感染が急拡大している。状況を注視し適切な判断をしていただきたい。
 -> 上記いずれも了解。最終案内の段階であらためて連絡する。
*コロナ感染の爆発的拡大により、実施の見送りを決定した(7/16)

【3】第137回山行 御岳山 内池L(代理加藤)
・多数の方に参加いただくため、A,B 2 コースで予定通り実施することで決定。
・鍋割山へのルートは分かりにくい部分あるので、1/50,000 地図ではなく
  1/16,500 の守谷地図を使うことを勧める。カモシカスポーツ(高田馬場)
  紀伊国屋書店(新宿)で購入可能

【4】第138回山行 茅が岳  倉地L
・電車利用で実施することで決定。
・金ケ岳まで行くコース設定希望あったため、再度検討する。
・茅が岳は参加者が限られることが予想されるので、9月か10月に
 低強度の山行を設定する。

【5】8月例会
   8/10 (水) 18:00 – ココネリ

【6】安全山行について
 <関口さんより>
・夏の山行では虫が多くなるので、防虫ネットなど対策が必要。
  また虫刺され薬やポイズンリムーバーなども会として装備すると良い。
・山小屋でのシーツ代わりに、また非常時のビバークや災害時にも使用できる  シートを紹介する。

SOL Escape Lite Bivvy – GRiPS/グリップス (grips-outdoor.jp)

【7】その他

          
        
  

山歩き会2022年6月例会報告

                 
日時:6/8(水)18:00 – 18:50

場所:ココネリ 研修室&Zoomミーティング
参加者:17名

<久保庭会長より>
7/9(土)の練馬稲門会総会において卒寿、米寿、傘寿を迎える会員にお祝いの品を贈呈することになっており、当会から小松さん、桐谷さんが対象となっている。皆でお祝いしたいのでできるだけ総会に出席願いたい。

議題

【1】第134回山行 高水三山->御岳渓谷(5/21)の振り返り 久保庭L
 弾力性のある運用で良かった。多摩川上流にあのような場所があるのは知らなかった。

【2】第135回山行 物見山/日和田山について 五十嵐L
 雨天の場合の予備日を6/27(月)から6/25(土)に変更する。

【3】第136回山行 戸隠神社/飯縄山(7/24-25) 久保庭L   
 別添ファイル参照
・一日目、二日目に自分で用意する食事を計画書に明記する。
・一日目夕食は全員での会食とする予定。場所は検討中。

【4】8月、9月山行予定
 8/20(土) 御岳山  内池L
 9/10(土) 茅が岳/(金が岳) 倉地L バス利用か、電車とするか行くか引き続き検討。

【5】7月・8月例会
7/6(水)、8/10(水) ココネリ
*8月例会は、8/3(水)開催を予定していたがその週はココネリの全ての研修室を練馬区が  予約済みのため場所が確保できない。8/10(水)に変更する。              

【6】安全山行について
梅雨時で天候が不安定だが、リーダーの方は長期予報も見て判断して欲しい。
・雨の中で歩くことに慣れることも必要と思う。雨天の場合の代替コースを予め検討しておいてはどうか。

山歩き会2022年5月例会報告


日時:5/11(水)  18:00 – 19:00
場所:ココネリ 研修室3
出席者:18名

<久保庭会長より>
昨年はコロナ禍もあって役員会で決定した事項を会員各位に連絡する形で運営してきたが、山行計画を提案し、協議の上決定する場は例会である。会員各位の積極的な提案と議論への参加をお願いしたい。

議題
【1】第133回山行 丸山(4/16)の振り返り  石村L
17名参加。台風を心配したが、天気に恵まれた。
2班に分けたが、途中で合流してしまった。
->コロナ対策及び山道でのすれ違いの際、長い間待たせないためにも人数が多い場合は
班分けして行動することを基本とする。
登山道でないところは歩かないことを再確認いただきたい。

【2】 第134回山行 高水三山(5/14)について 久保庭L
コンパス訓練を実施するので、コンパスを持参のこと。
悪天候のため5/21(土)に延期となった。

【3】 第135回山行 那須連峰 (6/5)について 神崎L
送付済みファイル参照 提案通り実施することで決定。
宿泊希望者は出欠表に記入するように連絡する。

【4】第136回山行 飯綱山/戸隠神社/善光寺(7/24-25) 概要 久保庭L   
送付済みファイル参照
下見(5月下旬)を行ったうえで詳細の計画をまとめ6月の例会で決定する。

【5】総会での意見、質疑応答内容の確認。
〈1〉下見について – 原則として下見を行うことで変更なし。
〈2〉新入会員対応について – 山行に参加する場合は事前に説明を行い、登山経験や必要装備について確認する。登山に適した靴、雨具、ヘッドランプは必携とする。
〈3〉健康維持山行について – アイデアを募集する。平日も可とする。月に複数の山行を行うこともありうる。例えば健康維持山行と健脚向け山行など。
〈4〉長期無反応、不参加会員への対応について – 本年中に会費支払いない場合は退会の手続きを取る旨連絡することを検討中。本件は引き続き協議していく。

【6】6月例会
6/8 (水) 
*7月山行の計画詳細検討/提示のため第2水曜日に開催

【7】安全山行について
石村様より安全山行に関する新聞記事のご紹介があった。

【8】その他
例会、山行の出欠については、出欠表への記入を徹底するように再度会員に周知する。

(報告:加藤総務グループサブリーダー)

          
        
  

2021年度総会報告

・山歩き会は2022年4月23日(土) ココネリ及びZoomミーティングにて2021年度の総会を行いました。参加者は25名でした。
対面による総会は3年ぶりです。

・内池副会長の開会の辞の後、平田練馬稲門会事務局長(次期幹事長)より祝辞をいただき,続いて議事に移りました。

【1】‘21年度活動の総括報告(久保庭会長)21年度山行の足跡(加藤企画GL)
・コロナ禍による13ヶ月のブランクを経て4月に日和田山、高麗神社へ第125回山行を実施したものの、再び6ヶ月の空白を余儀なくされた。10月に再開された際は体力に合わせ
同日に二つの山行を設定。その後もコロナ警戒体制を解かず西武線沿線を中心として3月まで毎月の山行を予定通り実施できました。8回の山行で参加者は延べ109名でした。

【2】喜々津会計GLより会計報告、横山監事より監査報告を行い全員の承認を得ました。

【3】 ‘22年度活動方針 (久保庭会長)22年度活動計画(加藤企画GL)
・コロナ感染の環境は改善されたわけではなく、今後の会活動においてもコロナ感染への対応策はこれまで通り実施していく必要がある。

・活動のテーマは「あれこれ工夫する一年間」コンパスの使い方含め安全山行を学ぶ機会を増やし、ゆとりある計画を立てる。
また専ら健康維持に着目した山行も検討する。例えばイメージ的には「陽だまり山行」「疲労を残さない山行」「会話ができるのんびり山行」「人、地を学べる里山山行」など。
 
【4】会則、附則の一部改定について(内池副会長)
・提案通り承認されました。

【5】 ‘22年度役員体制 – ‘21年度と変更なし。

【6】新入会員の紹介

最後に木村副会長による閉会の辞をもって総会を終了いたしました。

<総会における質疑応答、意見等は下記の通り>
活動総括について
・下見のない山行を実施したとの話があったが、今後下見は無くすのか?
・下見なしの山行は実施したが、原則として下見を実施する方針に変更はない。下見を行うことで参加者がリーダーに頼りきりになり緊張感に欠けることもあり、一長一短ではないかと考えている。
・下見なしは短所しかないのではないか。当会の山行は里山が多い。里山は分岐が多いので道に迷いやすく、しっかりとした下見を行うことが必要である。

活動方針、活動計画について
・年配者が多くなっていることを考慮して計画を立てて欲しい。
・例えば花を楽しむ山行などがあっても良い。 
・現在山行はほぼ土曜日に行っているが、平日に年配者向けの山行を行うことも一考ではないか。

その他
・安全山行のため、虫刺され対策や水分不足への注意が必要と考える。
・例会は19:00までとなっているが、内容によっては1時間では足りないのではないか。
⇒ 原則19時までとするが、内容によっては延長可能。会場は22:00まで使用できる
・練馬稲門会入会に当たっての面談で各サークルの説明を行っている。サークルによっては今以上に会員を増やしたくないというところもあるが、山歩き会は会員を増やしたいと思っているか?
・山歩き会は土日に活動しているので、稲門会入会に当たって現役の方も勧誘しやすい。
・新規会員として山歩きの経験のない方も経験するが、山では安全は自分で守る必要がある。参加にあたっては案内、指導が必要と考える。 

山歩き会2022年4月例会報告

日時:4/6(水)  18:00 – 19:00
場所:ココネリ 研修室 & Zoomミーティング
参加者:17名

久保庭会長より
感染症の専門家によれば、オミクロンウイルスと人類は来年からは共存体制に入るとのことであるが、年内は引き続き慎重に対応する必要がある。


【1】第132回山行 弓立山(3/26)の振り返り 越智L/木村SL 午後から雨との予報が出ていたので、早めのペースで無事終了することができた。

天気の判断が難しかった -> 天気予報の精度が上がっているので各種の情報を駆使することが必要。装備(雨具)が重要である。
車道歩きが長かったのでは、との意見が出された。

【2】 第133回山行 丸山(4/16)について石村L別途送付済みの改定計画を参照下さい。
過去二回山行が行われているため、これまで行っていない日向山経由のルートを計画したが下見の結果、所要時間の点で不安があり丸山のみに変更した。
 
【3】 第134回山行 高水三山 (5/14)について 久保庭L
4/9 下見予定。計画を詰める。

【4】6月以降の山行予定について    
6/4 (土) 神崎L
那須方面への山行を計画中。那須塩原まで新幹線利用。ロープウェイを利用し茶臼岳、朝日岳に登山。会の山行としては日帰り。希望者は現地泊で翌日三本槍ヶ岳登山。
->宿泊希望者数により6/3 ないし6/5 とする可能性あり。
7/24(日) - 25(月) 長野方面で宿泊山行検討中。長野駅そばのビジネスホテル泊を予定。
初日  戸隠中社-奥社 杉並木歩き + 善光寺参詣
二日目 飯綱山登山
とする案で進めている。

【5】参加費及び下見費用に関する会則(附則)改訂(案)について一部の文言を修正すべきとの意見が出され、修正を入れた内容にて総会で議決予定6. 総会/5月例会

【6】総会:4/23 (土) 18:00 – ココネリ &Zoom
5月例会:5/11(水) 18:00-

【7】安全山行について

【8】その他
今回例会の日程が変更となることは了解するが、変更する際の基準を明確にすべきである。

(報告:加藤総務グループサブリーダー)

                      

山歩き会2022年3月例会報告

<日時> 3/2 (水) 18:00 –19:00
<場所>ココネリ 研修室4 & Zoomミーティング
<出席者> 17名
<司会>加藤企画チームリーダー


【1】 久保庭会長より 
思えば一年三ヶ月前の例会は光が丘公園の休憩所で実施していた。その当時の東京のコロナ感染者は300人レベルだったが、昨日は約12,000人。慣れてしまった感がある。引き続き感染に対しての警戒心を落とさないようにしたい。
議題/議事録1.第131回山行青梅丘陵・三方山(2/19)の振り返り 内池L「きつかった」「翌日ふくらはぎが痛かった」「丁度良かった」
斜度が把握できなかった。- 案内に添付の高低図 及び地図の等高線から把握できる。

【2】 第132回山行 弓立山(3/26)について 越智L/木村SL
登山口手前のトイレ休憩は、まん延防止が延長された場合は変更が必要。
下山後平地を歩く距離が長い。
立ち寄り先を弘法山からさくら山公園に変更した。

【3】第133回山行 日向山・丸山 (4/16)について 石村L
送付済みファイル参照。丸山山頂からの眺めは埼玉県文化財となっている。

【4】5月以降の山行予定について 

5/14(土) 久保庭L, 内池SL 高水三山(青梅線 軍畑 – 御嶽)を予定
6/4 (土) 神崎L 行先未定
7/24(日)-25(月)で一泊二日山行を検討中。候補は長野方面。
 戸隠山を調査したが危険度高く不適と判断。他の行先を検討する。

【5】 4月以降の例会 及び 総会の予定について 
4月例会 – 4/6(水) 18:00 – ココネリ
5月例会 – 5/11(水) 18:00 – ココネリ
総会:4/23 (土) 18:00 – ココネリ

【6】参加費及び下見費用に関する会則(附則)改定協議
2月役員会での協議結果を報告し合意を得た。総会にて改定を提案し議決を行う。

【7】安全山行について
・地図とコンパスは各自必ず携帯するよう奨励する。(山行の「持ち物」として明記する。)
・コンパスの使い方を習う(復習する)ために以前実施した「コンパススクール」を関口さんにお願いし光が丘公園で開催する。

【8】 その他
・ 2021年度、2022年度会費について – 役員会で決議した内容を説明。合意を得た。
(報告:加藤総務グループサブリーダー)